MOUNTSNAP

Mountaineering Specialty Photograph Service.

新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組み

MOUNTSNAPでは安心・安全な撮影を行うために感染症対策に努めています。


撮影にあたって

撮影にあたり、以下の対応を行います。

  • 三密(密閉、密集、密接)を避け、適切な対人距離(1~2m)をとる
  • カメラマンの体調・健康管理に注意する
  • こまめな手洗い、手指衛生を徹底する
  • マスク着用が現実的な場面(会話時、休憩時など)での適切なマスクの着用


お客様へのお願い

お客様におかれましても、当面の間、以下の事項すべてに該当する場合のみサービスをご利用できるものとさせて頂きます。

  • 発熱の症状がないこと
  • 咳・咽頭痛、倦怠感など風邪に似た症状がないこと
  • 味覚・嗅覚に異常がないこと
  • 2週間以内に37.5°C以上の発熱がないこと
  • 2週間以内に海外への渡航歴がないこと
  • 2週間以内に新型コロナウィルス感染者、又はその疑いがある方との接触がないこと


緊急事態宣言発令による対応

令和3年1月8日に発令された緊急事態宣言では、当サービスの自粛要請はありません。ただし、各都道府県より不要不急の往来の自粛要請が出ている場合、都道府県をまたいでの移動については、行政からの要請に従って下さい。
緊急事態宣言解除後を想定した撮影のご相談や事前のお申込みについては日程等の調整を致しますので、ご相談ください。


最後に。

登山は皆さんに癒しや心のゆとりを与えてくれるものです。
登山自体は感染リスクも低いものと考えていますが、遭難やケガによる救助要請などで医療従事者に負担がかかることも想定する必要があります。
ご自身の登山スキルに合った山行計画を立てることはもちろん、入念な天候チェックやリスクマネジメントを徹底して行うことで、安心・安全な「with コロナ」の登山を進めることが出来ると考えています。
そういった対策の上で、皆さんの山行中の笑顔を撮らせて頂けることを願っています。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 MOUNTSNAP

テーマの著者 Anders Norén

error: Content is protected !!